NPO KOMA Coffee Buisiness

アンドロメダエチオピアコーヒー

AndromedA

Ethiopia Coffee

アンドロメダエチオピアコーヒー物語

飢餓に瀕する人々の為にはじめたエチオピオア支援活動。

エチオピアにて満点の星輝く夜、エチオピアの貧困を解決する為に

農民に還元できるコーヒービジネスを…という依頼を受けました。

搾取する仕組みがある限り、エチオピアは貧困から抜け出せないとのお話。
エチオピアはコーヒー発祥の地でもあります。

NPO高麗の為に選りすぐった際上質のコーヒー豆を

そのまま日本にご紹介することがエチオピアの為であると考えています。
アンドロアメダはエチオピアの王女のなです。

私は家畜も死ぬという干ばつの地で出会った子供達の美しい瞳、

純粋無垢な笑顔を1日も忘れる事は出来ません。

2度目に訪ねた時、誰一人会うことはできませんでした。

生命は失くなっても出会った生命は、今も共にあります。

エチオピアコー ヒーを日本にご紹介し、広めていく事で、

飢餓に瀕する人々の為になり、貧困を解決していく力となれます様願い、

多くの生命の悲願を受け、アンドロメダエチオピアと名付けました。

高麗恵子

Limu &

Yirgachafe

リム & ヤルガッチャフェ

コーヒー発祥の地、カファ地方のフォレスト(100%野生の)コーヒーです。強く野性味あふれ、発祥の地の誇り高い味わいが、ゆるがない力となっていま す。私は、多くの生豆のサンプルを試飲したと時、リムと出会いました。光と光が出会った瞬間、このコーヒーに決めたのです。後日、エチオピア大使館の人が 「リムはコーヒー発祥の地カファのもの。さすが高麗さんは一目でわかる」と感心されました。

芯のある強いエネルギッシュな味です。

朝一番、一日のはじまりに。

アイスコーヒーに、エスプレッソにも適しています。

エチオピア最上質の豆で、NPO高麗の為に選りすぐって最高の豆を送って下さっています。繊細ですので、人間の生きている状態に影響されていることを感じ ます。元気で暮らしている時、豆も元気いっぱいです。元気がなくなると、豆もしぼんでしまいます。私は朝一番に対話しながらコーヒーを淹れます。そのおい しさは、自分でも感動してしまう程です。そして心からありがたく天に感謝し頂いています。体は見る見る元気になり光に満ち意欲満々となり一日がはじまりま す。この喜びを多くの方々にお届けさせて頂きたく、心よりお勧めします。

光あふれ元気一杯で淹れると極上の味。

いつも元気で極上の味を味わえば、幸運な一日を過ごせます。

花の香りが活きているフレッシュな極上のコーヒーです。

Tanzania

Kilimanjaro

Gomata Suji

キリマンジャロ・ゴマタスジ

やっと叶ったキリマンジャロからのコーヒー物語。


元駐日タンザニア大使の生まれ故郷のコーヒー豆です。
大使は、村人みんなの支援で大学へ行き、外務省に入省し、
いつか村人に恩返しが出来る時をと考えていたとお聞きしました。
キリマンジャロのふもとは、癒しの地といわれています。私は、2度行く機会を得ましたが、
正に一言で言うと癒しのエネルギーに満ちていました。
その地のエネルギーを一杯感じるコーヒー豆に、焙煎時にいだきしんサウンドをたくさん
聞いたキリマンジャロ・ゴマタスジコーヒーが誕生しました。
大変上品で、繊細でありながら、キリマンジャロの大地のダイナミックな
エネルギーあふれるパワーを感じる深い味わいのあるコーヒーです。
是非ご賞味頂けましたらうれしいです。

高麗恵子

挽いたコーヒーから香るフレグランスは、

キリマンジャロの豊かな大地の香りがします。

抽出したコーヒーは、さわやかなやわらかい酸味と舌の上に広がる

まろやかな甘味、洗練されたバランスの取れた上品なコーヒーです。

コンサート

いだきしん によるシンセサイザーインプロヴィゼーション。

開演を待つ人々。11万人の聴衆が集いました。

メインステージピラミッドとセンターに吊り下げられた専用開発スピーカー

8基の巨大スクリーン。 コンサートでは、エチオピアの雄大な自然、文化が大スクリーンに映し出され、「真のエチオピアの姿を世界に知ってもらうことが出来たと」と、喜びの声をいただきました。

2001年11月10日、いだきしん(斎藤忠光)エチオピアコンサート「天命」を開催。NPO高麗とエチオピア政府が共同で取り組んだコンサートへ、当日、11万人が参加し(非公式発表)、衛星中継によるテレビ放送や、インターネットではライブの世界同時配信を実施しました。
 毎年繰り返す飢餓の実状を知る程、真の問題解決の為には社会の仕組みが変わること、社会の仕組みが変わるには、社会を作る人の内面が変わることが重要であるとの認識に至り、これは、NPO高麗が設立より全ての活動において一貫して取り組んでいることです。在日エチオピア全権大使マハディ氏(当時)も、東京にて開催された、いだきしんImprovisationコンサートに参加され、共感し、「いだきしん氏の演奏は人類と宇宙をひとつにし、真の幸福、平和の実現につながる」と理解され、母国エチオピアでの、いだきしんコンサートの開催の為に人生を懸けて取り組んで参りました。
  コンサートでは、エチオピアの雄大な自然、文化が大スクリーンに映し出され、「真のエチオピアの姿を世界に知ってもらうことが出来たと」と、喜びの声をいただきました。
 コンサート後、現地の方からNPO高麗へ、貧困に喘ぐ農民に還元できるコーヒービジネスをとの依頼を受け、「アンドロメダエチオピアコーヒー」プロジェクトが始まりました。アラビカコーヒーの原種の格別に品質のよい豆を直接仕入れ、現地で飲まれているフレッシュでおいしいコーヒーをそのまま、まず日本に紹介することで、エチオピアの飢餓の状況の解決にもつながっていきます。
 エチオピア・ゴデとの出会いから「天命コンサート」、「アンドロメダエチオピアコーヒープロジェクト」を通し、搾取のない未来のための社会づくりがはじまっています。

2001.11.10

アディスアベバシティーホールシアター、ハガルフカルシアター

『天命』エチオピアコンサート

2003.8.25

ダルエスサラーム、ムナジモジャ広場

『平和の灯火』タンザニアコンサート

SADC(南部アフリカ開発共同体)サミット公式イベント。 高麗恵子、タンザニア首相をはじめ、各国首脳と共に。

ステージと巨大スクリーン
ステージと巨大スクリーン

いだきしん先生が撮影されたタンザニア各地等の映像を巨大スクリーンにて上映。

いだきしんギターインプロヴィゼーション
いだきしんギターインプロヴィゼーション

キリマンジャロの上に

「平和の灯火」を

キリマンジャロの上に「平和の灯火」を、と願うタンザニアの人々の悲願を受け、開催するコンサート。人は生まれてすぐ泣く。産声から一生涯は始まります。産声の意味を良く理解すれば、未来にとって平和は自然で当然のことです。人生のあけぼのを表現するコンサートは、新しい世界、新しい人類史のはじまりとなった事と確信します。一人の生命が輝けば、世界に通じます。

一人一人が元気で生きていける為、そして子供達、次世代に生きる人達の為にと願い開催します。

高麗恵子

コーヒー発祥の地

エチオピア

飢餓の支援活動にて偶然出会ったエチオピアは、
人類発祥の地でもあり、コーヒー発祥の地でもありました。

世界でも稀にしか残っていない野生の森林で育つコーヒーは、自然の恵み豊かにあふれています。発祥の地から届けられる、リムを焙煎時に いだきしんサウンドを流し、よりまろやかにおいしく香り豊かなアンドロメダエチオピアコーヒーが生まれました。おいしいものをおいしいままに、そして貧困の解決の道を共に創っていきたいというエチオピアの人の悲願を受け、日本にご紹介させて戴いています。原点は、干ばつの地「ゴデ」にて出会った子供達の美しい瞳です。どうぞアンドロメダエチオピアコーヒーを人生のお供とし、麗しい風、香りに包まれる時をお過ごし下さい。

NPO高麗代表

Ethiopia

エチオピアの子供達
岩の教会2
エチオピアの教会
教会の子供達
オベリスク
岩の教会
シバの女王神殿
ラリベラ

copyright ©Idaki Shin