March 24, 2020

先日3月21日、仙台高麗屋にて、代表であります高麗恵子さんの"本音で生きて下さい"講演会が開催され、
仙台を始め、福島県からなど多くのお客様がお越しくださいました。

人間とし生まれ、たった一度きりの人生をどう生きるのか、そもそも人間とは何なのか、本音とは…?
高麗さんの本音で生きる人生の語りは、心の扉を開いていくように全身が温かくなり自然に笑みが溢れ、空間全体も温もりに包まれておりました。

講演会で語られるのは高麗さんの人生であっても、日頃から自分の内に在る人生への問いを、自分の"本音"へと導いてくれる経験が起こります。

また...

March 20, 2020

ひとつとして同じものがなく、それぞれに美しいマーブリングの珈琲パッケージに、心がときめきます。

色とりどりに並んだ光景をを眺めているだけで、笑顔になり、心まで明るくなっていくのが、珈琲を手に取られるお客様の表情からも伝わります。

宮城県山元町にあります、結工房(NPO高麗焙煎工場、パン・洋菓子工場、カフェ高麗屋&山元いちご農園直売所)は、2020年3月11日にオープンから二周年を迎えました。

オープン二周年を記念して、この度いだきしん先生が"結工房二周年記念スペシャル珈琲"を焙煎してくださいました。

美しいマーブリング珈琲パ...

March 19, 2020

仙台も日毎に寒さが和らぎ、春の訪れを感じる今日この頃です。

私は自宅でも毎日コーヒーを淹れるのですが、毎日のコーヒータイムがより豊かになり、コーヒーを頂くように楽しみにしているのが、日々更新される高麗恵子さんの"コーヒー通信"です。

木や花や自然のメッセージが聞こえ、それを言葉や詩で表してくれる高麗恵子さんが、日々コーヒーを淹れる時にコーヒーから聞こえるメッセージをそのまま私たちに伝えてくれる…その名の通りまさに"コーヒー通信"なのです。

時には愛しく、時には力強く、いかなるときも一貫して美しく生きることを伝えてくれるコーヒー...

July 10, 2018

仙台「高麗屋」は7月8日をもちまして、オープン2周年を迎えます。心よりありがとうございます。 NPO高麗代表、カフェオーナーの高麗恵子さんは、東日本大震災が起こった際に“東北の復興なくして日本の未来はない”と、人生賭けると生まれた本音から、震災直後より、毎月東北に身を運ばれ、東北と日本の未来のために活動してくださっております。復興支援の道を創る中で、“東北の地に永遠に消えない希望の光”と見え、仙台シリウス一番町ビルにカフェ高麗屋は誕生し、そして今年の3月には、被災地となった山元町の山下駅の目の前に「結工房(山元いちご農園バームクーヘ...

May 29, 2018

新緑から青葉へと、深い緑が輝く季節になって参りました。

仙台高麗屋では季節限定のスイーツ“初夏のティラミス”をご用意しております。

薫り高いエスプレッソを使用したパンナコッタ、フワフワと口溶け軽いマスカルポーネのムース、上品で深みのある抹茶ゼリーを重ねたシェフ特製のティラミスです。

はじめていただいたとき、絶妙なやわらかさと繊細な味わいに感動し、一口一口いただく度に幸福な気持ちになりました。心から美味しいものをいただくと元気がでてきます。まさに食は命の源、あらためて食の大切さを感じます。

深緑色が見た目にも爽やかで美しく、コーヒーとの組み合...

May 25, 2018

高麗屋によくいらして下さる常連のお客様から、突然「前からこの写真は店内に飾ってありましたか?」と声をかけられました。そのお写真は、高麗恵子さんがはじめて先祖高句麗の地を訪ねられた時にいだきしん先生が撮影された「五女山城」のお写真でした。

深い木々の緑が輝く澄んだ空間、凛と美しい石垣の存在が、今にも続く歴史の凄みを感じます。

ちょうど、高麗さんがはじめて高句麗発祥の地に訪れたのは五月とお聞きしております。「杜の都」と呼ばれる仙台、その名の通り新緑がみずみずしく美しく輝く気持ちの良い季節となりました。いだきしん先生が撮影されたお写真は、自然...

April 10, 2018

“ちょっと工夫すれば感性豊かに生きられる”

高麗恵子さんの著書「本音で生きてください」の中の一節にある言葉です。

皆さんも、新しいお洋服を身に付けたり、普段使ってるものをお気に入りのものにしたり、部屋にお花を一輪飾ったりと、日常のちょっとしたことを工夫するだけで、気分が明るくなったり前向きな気持ちになったりなど、経験があるのではないでしょうか。

私は、未来を感じたり新しい自分に導いてくれるような出会いや、心がときめくものが好きです。

私にとって高麗恵子さんの詩や心模様作品は、命の豊かさを取り戻し、自分自身を高めてくれる大切な経験です。

朝、高...

April 6, 2018

先日、京都に行って参りました。桜は散り始めてはいましたが、爽やかな青空に、淡いピンク色の桜が

そよそよと心地よさそうに風に揺られる姿が美しく、新緑の季節へと移ろいはじめた春の京都を全身で楽しむことができました。
京都に行くと必ず立ち寄らせていただくのが、八坂の塔の真下にのあります「高麗ギャラリーカフェ」です。こちらも「高麗屋」オーナーであります高麗恵子さんが創られたお店です。1階はカフェスペースとなっており、いだきしんサウンドが流れる開放的な空間でNPO高麗直輸入のアンドロメダエチオピアコーヒー、タンザニアキリマンジャロゴマタスジコー...

March 25, 2018

エチオピアの豊かな森の中で、たたわに実るグリーンに輝くコーヒーの実。

子どもたちの無邪気な笑顔と、純粋でまっすぐな瞳の輝き・・・。

高麗屋でお出ししておりますコーヒーは、カフェのオーナーでありNPO高麗の代表である高麗恵子さんと、いだきしん先生が、エチオピアの飢餓の支援の一環で活動をする中で、国境や人種を越え人と人との繋がりから生まれたビジネスです。

原点は、飢餓の支援活動にあり、2001年11月にエチオピア政府との共同主催で、全世界へ平和を発信する大規模ないだきしん先生のコンサート“天命”を開催するプロセスの中で生まれました。

先日、お二...

July 20, 2017

いだきしんスペシャル焙煎、超極浅煎り

その名も『聖なる白いコーヒー 奇跡の水』。

飲んだ体感はすっきり爽やかで、洗い清められるようです。そして頭のてっぺんまで抜けるような爽快感は夏にぴったりと感じ、大変オススメです。

カフェ高麗屋ではアイスコーヒーとしてご提供させていただいております。

黒いコーヒーのような苦味はなく、お茶のようですので、コーヒーが苦手という方も飲み易いと好評です。

「これがコーヒーですか!?」と驚かれたり「これなら飲めます」と仰る方も多いです。色が薄いので、成分も薄いかと思いきや、実は焙煎の熱によって消失してしまう、ポリフェ...

Please reload

アーカイブ
Please reload

  • Instagram - Black Circle

Copyright  © 2016 Cafe KOMAYA Sendai Аll Rights Reserved.